姿勢改善

橿原市にお住まいの皆さん

  • 周りの人に姿勢が悪いと言われる
  • 猫背が気になる
  • 鏡を自分で見たときに左右対称ではない
  • 肩こり、腰痛がつらい
  • 運動不足になっている

姿勢が悪くなる原因は?

姿勢が悪くなる原因として考えられるのは

・長時間同じ姿勢でのデスクワーク 眼精疲労

・長時間のスマホ使用

・寝ている時の寝姿勢

・疲労、ストレスが溜まっている

このように長時間の同一姿勢や繰り返しの動作、疲労の蓄積、ストレスなどが

姿勢を悪くしている原因になっているのです。

 

姿勢が悪いとどうなるの?

 

長時間同じ姿勢(デスクワーク、スマホの長時間使用)でいることで肩が内側に入り首が前傾になった姿勢になり前かがみの悪い姿勢になってしまいます。これが毎日続くと骨盤の歪みや筋肉の衰えに繋がります。

前かがみの姿勢は腹筋も背筋も緩んでしまい筋肉が使われんませんので筋力の衰えが起こり姿勢がどんどん悪くなります。

姿勢が悪いと

・筋肉が硬くなり、血行が悪くなることによって消化吸収が上手くいかず肥満になりやすく、水分も滞りやすくなりむくみの原因にもなります。

・筋肉のアンバランスが起こり、身体の特定の位置に負担がかかり肩こり、腰痛に繋がる。

・血行が悪くなりホルモンバランスが崩れて自律神経が乱れる。

姿勢が悪いことでこんなにも身体に及ぼす影響は大きいのです。

 

橿原吉祥寺鍼灸接骨院での 姿勢改善の施術法とは?

独自のバランス検査で身体の状態を細かく分析することで人それぞれのバランスポイントを選定し、身体の状態に適した施術をおこない、姿勢改善を目指します。

左右の筋肉の張りや硬さに違いがあったり、骨格の歪みがあったとしても、身体の芯にある重心を安定させることでお一人お一人に合ったオンリーワンの施術を行います。

そして姿勢改善に必要な筋力(インナーマッスル)の強化も行っていきます。

姿勢を保持してくれている筋肉はインナーマッスルと言って身体の深いところに位置し骨や関節、内臓を支えている筋肉で普段意識しないでも使っている筋肉になります。

このインナーマッスルを鍛えてあげると姿勢保持が楽になります。IMG_0036

インナーマッスルに対して当院では楽トレ(EMS)を用いて複合高周波ダブルインパルス波形で1秒間に5回、1分で300回の筋収縮運動を行うことができ効果的にインナーマッスルを鍛えることができます。

ほかにもストレッチポールでの猫背体操なども用いながら姿勢改善を行っていき、

日常生活をより良い姿勢で暮らしてもらえるように施術を行っていきます。