五十肩・四十肩

橿原市にお住まいの皆さん

  • 腕が上がらない状態が1週間以上続いている
  • 肩を上げたり後ろに手が回せない
  • 肩がこわばって服の脱ぎ着がつらい
  • 安静にしていても肩がうづく
  • 肩を回す動作がつらい

そもそも40肩、50肩って何??

IMG_9925年齢とともに肩関節を覆う膜や腱の柔軟性が低下し炎症が起こる状態で

40歳代から50歳代にかけて起こりやすく、

急な痛みや動かしづらいといった状態です

中には夜中にズキズキしすぎて何度も目が覚めて寝付けないこともあります。

また、上のものが取りにくかったり、髪の毛が結ぶ動作がしにくかったり、

ズボンの後ろポケットに手が伸ばせなかったりと、

肩を動かす際に不自由を感じることが多くなります。

こんな状態の時は要注意

突然肩が猛烈な痛みで始まる不調があり、肩の周りに強い熱感が現われます。

痛みで肩がまったく動かせなかったりすることもあります。

このような状態は 【石灰沈着性腱板炎】(せっかいちんちゃくせいけんばんえん)

といわれ、早期に整形外科の受診をお勧めいたします。

橿原吉祥寺鍼灸接骨院の五十肩の治療法

IMG_9944「BTバランス整体」では、四十肩・五十肩を引き起す原因となっている箇所の特定を独自の検査で行い身体の状態を細かく分析しバランスポイントを特定し、身体の状態に適した施術をおこなうことで、不調の出にくい身体作りを目指します。


痛みの出ている箇所に直接刺激をするのではなく、左右の筋肉の張りや硬さに違いがあったり、骨格の歪みがあったとしても、身体の芯にある重心を安定させることでお一人お一人に合ったオンリーワンの施術を行い早期回復を目的に施術を行なっていきます。

不調の出ている箇所に対しては、「鍼灸」・「吸い玉」を用いて施術をおこなっていきます。
不調の早期回復をおこなうために、「鍼灸」を使って体の流れを整えます。
東洋医学の“気・血・津液”の流れを改善することで、四十肩・五十肩の改善を目指します。
リンパの流れと血液循環を整えるためには、「吸い玉」を使用します。
皮膚と筋肉の間を緩め、隙間をつくることで老廃物や疲労物質の排泄を促進し、体の持つ治癒力を高めます。

「BTバランス整体×鍼灸×吸い玉」で不調の原因となっている箇所の特定をおこない、適切にアプローチをおこなうことで、四十肩・五十肩の早期回復を目指します。
四十肩・五十肩でお悩みの方は、是非一度当院にご相談ください。
「肩の不調が続いている」
「どこに行けば症状が良くなるかわからない」
「最近、肩に違和感がある」
といった方にこそ、受けていただきたい施術です。