眼精疲労

橿原市にお住まいの皆さん

  • 瞼が重く目がよく乾く
  • 目がかすみ目の奥に不調を感じる
  • 瞼がピクピクする
  • 頭痛や肩こりがつらい
  • イライラする

眼精疲労はどうして起こるの

眼精疲労とは?

パソコンやスマートフォンの画面を長時間見たり、メガネやコンタクトなどで

目に負担がかかることで目の疲れが出現します。

単なる、目の疲れであれば、目を休めたり、ホットタオルで温めることで

解消しますが、休息や睡眠を十分にとっても、解消せず肩こりや頭痛などの全身症状に発展することを 眼精疲労と呼びます

 

眼精疲労が起こる原因?

目に何らかの病気が起きている 

・近視・乱視・老眼・ドライアイ・緑内障など

・度数の合わないメガネをかけている

・長時間のデスクワークや、スマートフォンの使用による 「目の使い過ぎ」

この『目の使い過ぎ』が状態を悪化させていくことが多くなります

 

 

 

橿原吉祥寺鍼灸接骨院での 眼精疲労の施術法とは?

まず目の疲れになる生活習慣をお伺いします

デスクワークでの長時間の姿勢不良や、体にかかる負担をお聞きし、そのうえで

その方にあったバランスを整えていく BTバランス整体を行います

お体のバランスを整え、長時間のデスクワークにも首や目に負担のかからない姿勢を保つことで、目にかかる負担を減らしていきます

具体的な施術方法の紹介

 

目のピントを調節する筋肉 毛様体筋に対するアプローチをします

直接、毛様体筋に鍼をすることはできませんが、目の周りにはたくさんのツボがあり

目の周りの筋肉の緊張を緩めるツボにアプローチをします

 

また、東洋医学的に目は「肝」と「血」との結びつきが強く目の使い過ぎにより、

気の流れが滞り、イライラが出現したり、こむら返りになったりします

 

このように全身に広がった症状に対しても、鍼灸治療が効果的です

手に鍼をしたり、首の後ろの筋肉を緩めるなど、様々なアプローチをしております

 

 

目が疲れてつらい

目が充血している

肩こりが取れない

といった方にこそ、受けていただきたい施術です

お悩みの方は一度、橿原吉祥寺鍼灸接骨院へご相談くだい