頚肩腕症候群

橿原市にお住まいの皆さん

  • 手、肩、首にだるさがある
  • 疲れが取れない
  • しびれがある
  • 頭痛、めまい、耳鳴りがある
  • 手指の冷え、震え、物が書きにくくなるなどがある

頸肩腕症候群になる原因は?

頸肩腕症候群になる原因として考えられるのは

1・パソコン作業など同じ作業を繰り返す

2・長時間の作業による疲労や姿勢の悪さ

3・ストレス

4・肩こり、首こりがひどくなる

このように手を使う作業を繰り返しているとだるさを感じたり、こりや痛みを感じてきます。

悪い姿勢で同じ動きを繰り返したり、同じ姿勢を続けたりしているなどがあり、

心因性のストレスが原因でも頸肩腕症候群になってしまいます。

頸肩腕症候群の症状は?

頸肩腕症候群の症状はまず手、腕、肩、首がだるさを感じ、疲れやすさや疲れが取れないという症状が起こります。

そこから症状がひどくなっていくと痛みやしびれが起こり、痛みは手、腕、肩、首と人によって様々な場所に現れてきます。この痛みは動かす時だけの痛みから、じっとしていてもたえず痛むものと軽いものから耐えられないほどの痛みまで程度はそれぞれです。

またしびれなどで感覚障害や運動障害を伴う恐れもあります。

他にも頭痛、めまい、耳鳴り、冷えなどの症状や、集中できない、考えれない、情緒不安定、抑うつ症状、睡眠障害など精神的な症状、自律神経失調症状など様々な症状が出ることがありますので症状が上肢だけに出るとは限りません。

このように頸肩腕症候群の症状は多岐にわたるので治療を行い、少し楽になっても再発する可能性が高いので継続的な治療が必要になります。

 

 

橿原吉祥寺鍼灸接骨院の頚肩腕症候群に対する治療法は?

頚肩腕症候群の痛みは首、肩、腕だけの問題ではなく日常生活での悪い姿勢や繰り返しの動作で可動域が狭くなってしまっていると首、肩、腕に負担がかかりやすくなり痛みにつながります。

そこで頚肩腕症候群の痛みに対して首、肩、腕だけを治療するわけではなくBTバランス整体を用い、人それぞれバランスのポイントは違いますので1人1人検査を行い、身体全体のその人に合ったオンリーワンの施術で中心の軸を整えバランスを整えることで肘に負担のかからない身体作りを目指していきます。

頚肩腕症候群の痛みによってはリンパの流れと血液循環を促し身体の動きを良くするために「吸い玉」を使用します。首、肩、腕の局所に対しては「鍼灸」を使って刺激を与え筋緊張を緩和し、治癒力を高めます。「BTバランス整体×鍼灸×吸い玉」で肘の痛みの原因へ適切にアプローチをおこなうことで、肘の痛みの早期回復を目指します。