生理痛

橿原市にお住まいの皆さん

  • 生理がはじまると腰が痛くなる
  • お腹が痛くて動けない時がある
  • 生理がはじまると頭が痛くなり吐き気なども起こる
  • 生理の度に鎮痛剤を飲んでいる
  • 痛みが年々ひどくなっている

生理について

女性には毎月やってくる 生理。

初潮を迎えてから約40年ぐらい続くと言われています
毎月生理が起こると考えれば 480回
7日続くと考えると 3360回程度の生理が起こります

生理の量や周期は人それぞれ違いますが
人と量を比べる事はなかなかむつかしいと考えます

生理の経血は 血液成分は40%から60%で、そのほかは子宮内膜や滲出液などです

ナプキンが一時間も持たない、また、血の塊のようなものが沢山出る
生理の量が多いまま8日以上続く場合は、過多月経、過長月経などが疑われます

生理痛が年々悪化したり、頻尿、貧血、立ち眩み、下腹部にしこりが触れたり
性交痛がひどくなってくると 子宮筋腫やそのほかの子宮のトラブルなども考えられます

 

生理の原因は??

皆さんご存知の通り、受精卵を着床しなければ、不要となった子宮内膜を脱落させます
その際に子宮内膜が血液と共に排出されます。

女性ホルモンである プロスタグランジンが子宮内膜の脱落に作用し痛みの物質となります
プロスタグランジンが多ければ子宮を収縮させる力が強くなり、痛みが強くなることが多くなります

生理痛は 『経血を押し出すために子宮が収縮すること』で起こってきます
下腹部の痛みや、腰痛、頭痛,また外陰部の違和感などが起こります

橿原吉祥寺鍼灸接骨院が行う生理痛の施術法は?

橿原吉祥寺鍼灸接骨院では生理痛に対する施術としてまずお身体のバランスを整えます

お身体にはそれぞれのポイントがあり、人それぞれ個性があるようにお身体も個性があります
お身体のポイントを分別し、その方にあったバランスに整えます

また女性には骨盤の傾きがとても大切になります
傾きと言っても、『歪む』『ひろがる』ではなく 骨盤の 前後の傾きを診ていきます

骨盤内に付く筋肉のバランスを診ていきその筋肉を緩めたりし
骨盤内の筋肉の血流をよくしていきます

身体の内側のアプローチとして、鍼灸治療を行います

『瘀血』(おけつ) を取り除く施術をおこないます

身体には360個ほどのツボがあり、そのツボが通る道 『経絡』の通りを良くしていきます

鍼と言っても 髪の毛ほどの細い鍼で深さ 数ミリほど刺入します
痛みはほとんど感じません。

『気』や『血』の流れを改善していくことを目的に施術をおこなっていきます

〖生理痛〗にお悩みの方には是非おこしください