中高生にありがちな問題‼︎

2017年10月18日

中高生ではよく大会前であるとか休めないからとか

痛みがあっても無理してでも練習や試合を継続してやってしまうことが

夜あります。

成長期ではまず骨が成長していき、それを筋肉が追いかけるような形で

身体は成長していきます。

骨、関節は成人と違って構造的に弱く

強い牽引力、圧迫力が繰り返し働くと

傷ついたり変形したりして障害が生じてしまいます。

こういったことが起こらないように

ウォームアップ

まずは障害や外傷を防ぐために準備運動が必要で

体温、代謝を上げて関節の柔軟性を出していく必要があります。

クールダウン

運動によって興奮した身体を抑え、疲労を回復させます。

急激に運動を止めるのではなく、ゆっくりでいいのでウォーキングやジョギングを

行い、徐々に動きをとめてストレッチやアイシングを行います。

適度な運動

一定の運動を繰り返し行うことで関節、筋肉、腱などが

継続的に負担がきます。

だいたいがオーバーユースで痛みが出ている子が多いです。

無理に同じ動作を繰り返すのはやめましょう!

体格に応じた練習

中高生では身体の成長は様々で体格も大きな差があります。

年齢ですべて判断するのではなく個人個人見てあげることも

大切です。

中高生では試合に出たい、練習しないと置いていかれる

など色々な感情が入り、無理してしまいがちですが

痛みをほっとけばほっとくほど長引き、試合にも影響します。

痛みを感じたら我慢せず

橿原吉祥寺鍼灸接骨院まで!

 

喉に何かつっかえる感じがする・・・

2017年10月17日

季節の変わり目は寒暖の差などで、身体に不調をきたすことってよくありますよね・・・

今日の気温・・・橿原市 最高18度・・・寒がりの私は・・・

寒い・・・です・・・

つい先週は29度だったりと、真夏と冬が一週間で変わるなて・・・

小さいお子様やご高齢の方なんて体がついていきません・・・

先日、ある患者様から・・・

『喉の奥に何かつっかえてるような感じがる・・・』

との訴えがありました。

病院へ行くと、何も無い・・扁桃腺もはれていない・・・なんだろねーとの診断・・・

『喉の奥に梅の種のようなものがつっかえてる感じしませんか??』

『するする===で、吐き出そうとしても、

痰が出るような感じで肝心のつまりは取れないの』

『それ、東洋医学でいうところの 梅核気 っ言うんです』

『梅核気 (ばいかくき)』 

なんだそれ・・・

 

【梅核気とは・・・】

西洋医学でいうと 咽喉頭異常感症(いんこうとういじょうかんしょう) といい

喉や食道付近の異物感、不快感などを訴えるが、検査の異常がないものをいう。

また、精神内科の古い書物では 『ヒステリー球』ともいわれます

東洋医学でいう 『気のせい』 です

『気のせい』= ほっといたら治る??きのせい???

ではなく 『気』の流れが悪くなり、『気滞』がおこってしまい、

痰飲と気がくっつき、喉の違和感を訴えます。

鉄のメンタルの私でさえ、幼少期、実はよく起こしたのです・・・

原因は 両親の夫婦喧嘩でした。

両親が言い合いをしているのを聞くと、なぜか、喉がつっかえてしまう

咳払いをしても、取れない・・・とても不思議な感じがしたのを覚えています。

しかし 父が出張などで家を空けるとなると、喉のつっかえがおさまるんです・・・

要は 『ストレス』だったんですね。

おかげさまで、鍼の道に進むようになってからというもの、上記の症状は出なくなりました

出そうになったときは 自己でのツボ押しなどが 有効ですよ!!!

【合谷】ごうこく

IMG_8001

 

 

 

 

 

 

簡単に刺激が出来るツボで 怒りそうになったときに刺激をいれましょうね。

また、度々起こってしまうな場合は・・・鍼灸の治療が有効です

お気軽にご相談くださいね

                                                                                                                            

〝隠れ猫背〟って知ってます?

2017年10月17日

本日は、姿勢について。

『姿勢が悪い』…というと、

【猫背】を良く指摘されるが…

女性の不良姿勢で多いのが…

《平背》(へいはい)と呼ばれる
身体の歪みがある。

平背とは、背骨が真っ直ぐな状態。

医学的にはFlat Back(フラットバック)とも言う。

本来、背骨は真っ直ぐな状態ではなく…

緩やかなS時カーブを描いていて、

首は少し前へ弯曲、背中はやや後ろへ弯曲、腰と骨盤は前傾している。

しかし、

平背は、
本来あるはずのゆるやかなS字カーブがなく、首から腰が真っ直ぐになっている。

平背は、見た目は姿勢が良いように見えるが…

腰が真っ直ぐ、もしくは…

少し反ってしまうことで、背中(胸椎)部分が逆方向で…
つまり前へ弯曲して…

『隠れ猫背』と呼ばれる姿勢になってしまう。

では、

平背が起こす不調について

〝腰痛〟

平背は、背筋が真っ直ぐなので良い姿勢のように見えるが…
実は猫背よりも身体にかなり負担をかけている。

普段歩く時、身体への振動がある。

この振動は地面から足へ伝わり、
腰や首へと伝わっていくが、背骨がS字であることでバネの役割をして、
振動を和らげている。

しかし、背中のカーブがないことで、
バネの役割を果たしている部分が機能しなくなり、振動がダイレクトに伝わり、上半身の重さ(負担)は腰にドンと伝わることになる。

これが腰痛の一因になる。

また、さらに悪化すると…

腰椎では神経の出口が狭くなって神経根(しんけいこん)を刺激してしまうと…

下肢へのしびれや痛みが出る。

場合によっては…
腰椎ヘルニアを引き起こすこともある。

〝息切れ〟

背骨の湾曲がなくなると…

背骨の動きや肋骨の動きが悪くなり、

息がつまるように苦しくなることがある。

苦しくなる分…

息を吸うことばかりに意識がいってしまうことで、
余計に息を上手に吐ききれず…

さらに苦しくなる…姿勢による息苦しさの主な原因である。

『平背』や『猫背』など、

姿勢を改善したいという目的の場合…

橿原吉祥寺鍼灸接骨院では、

特に【呼吸】を意識されることをお勧めしています。

専門知識と技術をもって、

平背改善の為の施術を行っています。

あなたが感じる身体の悩みは⁇

2017年10月13日

今は現在みなさん身体の何かしらの悩みを持っている方は

多いと思います。

統計的に見れば1位が肩こり、腰痛

2位が高血圧、3位が肥満になっています!

女性では2人に1人が肩こりや腰痛に悩まされています。

男性と比べても女性の方が身体の悩みを感じる方が多いようです。

不定愁訴の不調があるとおっしゃった女性のうち

医療機関に相談した方はわずかしかいないみたいです。

不定愁訴として本人が感じている不調には、

実際には器質異常が隠れている可能性があるのです。

痛みやめまい、吐き気などが長く続く状態は健康とは言えません。

自分自身はこれぐらい大丈夫と思いたい気持ちはよく分かりますが

時間がたてばたつほど、ほっとけばほっとくほど身体の状態は

悪くなります。

ただ待っていても悩みは深まるばかりで解決はしません。

橿原吉祥寺鍼灸接骨院ではバランス整体を中心に施術を

行っております。

痛みが出ているからその場所だけではなく

根本的に身体の中心の軸を整えていき

日常生活で不自由なく、自分自身が目標であったり

やりたいことを不快な感じがなく出来ることを目指します。

日常生活で身体に悩みがある方はほっておかずに

橿原吉祥寺鍼灸接骨院までご連絡下さい。

お待ちしております!

 

 

小さなお子様連れ大歓迎 橿原市接骨院

2017年10月11日

毎日の寒暖の差が激しく、体調不良の方が増えております

小さいお子様のいらっしゃる ママは 身体を休める暇もなく

かぜをひいてもお薬が飲めません・・・

産後のママは寝不足、なれない子育てで身体もとてもお疲れのはず・・・

産後1ヶ月はご実家などにて、養生をしていますが、一ヶ月を過ぎると

ご自宅に戻り、日常の生活になります。

しかし、赤ちゃんも、ママもまだ一ヶ月しかたってないため、お互いのリズムも

ままならならず、昼夜問わず泣くお子様のお世話に疲れてしまいませんか?

そんな時、当院をご利用ください。

子育て経験のあるスタッフが 子育ての悩みや御身体のこと、お気軽ご相談ください

勿論、お子様連れ大歓迎です。

愛ちゃん子供

産後骨盤矯正もぜひ お受けください!!

産後の骨盤は不安定です。

しかし 傾きや歪みを整えるのではなく 骨盤の不安定な状態を

その人それぞれの癖を生かして その方本来の身体のベストな状態にしていきます

そして、産後うまく使えていない筋肉をしっかり使えるようにしていくことで

体謝も上がり やせやすい身体になっていきます。

10ヶ月赤ちゃんをはぐくみ 守り続けてくれた御身体を労わり

そして、これからの子育てに対応していける体つくりを 

橿原吉祥寺鍼灸接骨院で 一緒に 頑張りましょうね!!!

 

疲労感じている…あなた!!

2017年10月11日

本来…
ひと晩寝たら次の日は体調が回復している。
…というのがベスト。

しかし、
眠っても疲れがとれないと感じる状態が続く場合は…
【疲労】がたまっている可能性がある。

【疲れ】は、

身体が発するメッセージ。

『痛み』『発熱』と合わせて…

三大生体アラーム(危険信号)と言う。

『痛み』や『発熱』は、

鎮痛剤やかぜ薬などで対処する。

しかし、

【疲労】に関しては…

『痛み』『発熱』より危機感を

感じられずに対処出来ていない。

では…

日常生活からくる【疲労】について

●不規則な生活、睡眠不足。
●偏った食事、栄養バランス乱れ。
●仕事、家庭のストレス。
●激しいスポーツ。
●加齢による代謝低下。
●疾患からくるもの。

次に…

【疲労】が…
とれない時の代表的な症状について

●思考力低下
●注意力低下
●動作が緩慢
●行動力低下
●目がかすむ
●頭痛
●肩こり
●腰痛
等々…。

では、

日常生活でできる予防法について

●十分な休息をとる。
●湯船にゆっくり浸かる。
●気分転換をする。
●バランスのとれた食事をする。
●橿原吉祥寺鍼灸接骨院へ行く。

身体が感じる危険信号に…

いち早く気づくことが大切。

橿原吉祥寺鍼灸接骨院では、

身体のバランスを整える事に特化しております。

【疲労】を感じたらGo!!

秋になると身体がしんどい⁇

2017年10月4日

この時期やけに身体がしんどいって方はすごく多いと

思います。

これはは秋バテです。

夏に体力を消耗して秋に身体のあちこちに不調が出てしまうのです。

身体が重かったり、頭痛がしたり、睡眠不足になったり

冷えたり、肩が凝ったりします。

これは夏の暑さで体力が奪われたり

気温や気圧の変化により自律神経が乱れたり

エアコンにより体温が低下することにより秋バテになります。

そこで自宅でもできるケアとして効果的なツボを紹介します。

まずは失眠しつみんというツボです!

位置はかかとの中央のふくらみにあります。

睡眠不足の改善やむくみ、下半身の冷え、足の疲れ、

腎臓、頻尿、欠尿、腰背部の筋緊張緩和に効果です。

もう一つは湧泉ゆうせんです!

位置は足の指を曲げた時にできるところです。

頭痛の改善、リラックス効果、疲労回復、全身の血行改善に

効果があります。

いずれもジワっと10秒ほど押してあげてください。

こういう季節の変わり目であったりするときに

風邪を引いたり、身体の不調が出てくることはよくあることです。

我慢するのではなく少しでも早くご自身の身体の変化に

気付いてあげることも大切なことです。

何か変化を感じたときは橿原吉祥寺鍼灸接骨院まで

ご連絡下さい!

 

 

 

赤ちゃん集まれーベビーマッサージ

2017年10月3日

お子様づれ大歓迎の橿原吉祥寺鍼灸接骨院では

毎日、たくさんのお子様がママの施術中、賢く待っていてくださいます(^^♪

当院で一番多い お子様の月齢が3ヶ月から8ヶ月ぐらいです

IMG_7931

この月齢のお子様を抱っこさせて頂くととても暖かく、そして、

ふんわりした感触で、こちらが癒されてしまいます

今日は 当院から 是非ご紹介したい教室がございます

 

natural Relax LUUNG

辰巳 真名美さま

IMG_7933

~いつも頑張っているママがホッとできる場所になりたい~

この思いから橿原市内のご自宅でベビーマッサージ教室を開催されております

また 【今】しかない瞬間も撮影されておられます

辰巳さまも かわいい赤ちゃんがいらっしゃいます

同じママとしてたくさんの気持ちを分かってもらえることと思い

この教室をご紹介いたします

 

【ベビーマッサージおうち教室】

10月11日 (水)10:30 ~

10月24日 (火)10:30~

詳しくは  natural Relax LUUNG ホームページをご覧くださいね


 ホームページはこちら   → Natural Relax LUUNG

ママのニコニコと赤ちゃんのニコニコがたくさん包まった

ベビーマッサージ、ぜひのぞいてみて下さいね

 

 

骨、筋肉に問題が無い…腰痛って?

2017年10月3日

気温の寒暖差がある為…

最近、腰痛の患者様が増えています。

腰痛と言っても原因は色々。
痛み方も『痛い』『重ダルい』『痺れる』等々。

その為…
問診が大事!

よく話を聞いて何をすれば…
相手の為になるか、その見極めがとても重要な疾患。

今回は…
骨や関節、筋肉、神経とは全く違う場合の腰痛について…

【腰痛=尿管結石】

尿路結石による腰痛について

●突然の激しい腰痛。
●冷や汗がとまらないくらいの痛み。
●体勢を変えても痛みが改善しない。
●尿の異常や障害

尿路に結石ができると、左右どちらかのワキ腹から背中にかけて痛みが発生。

痛みは断続的に続き、腰にまで響くことも…
鈍い痛みもあるが、ほとんどが…激しい痛みの為、病院や救急車で運ばれることもある。

また、結石が尿路を傷つけたり膀胱を刺激すると下記のような排尿障害が起こる。
●血尿がでる。
●トイレの回数が増える。(頻尿)
●尿が出にくかったり途中で途切れる。
●尿をする時に痛みがある。(排尿痛)
●排尿後も残ってる感じ。(残尿感)
●下腹部の痛み。
●細菌感染で発熱。

もし、
尿路結石による腰痛である場合は、
安静は逆効果になる。

尿路結石を自然排出させるのに有効なのは…
充分な水分補給と適度な運動。

身体を動かさないと、結石が大きくなり、自然に排出させることが困難になる。

〝なわとび〟や〝ランニング〟など
が有効である。

当院では、鍼灸治療を用いて結石の排出を促すように施術を行います。

詳しくは、橿原吉祥寺鍼灸接骨院へ